古いパソコンを無料で処分して更に200ポイントもらう方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

古いパソコンを処分したいと思ってはや何年経ったでしょうか、中に入っているデータがちゃんと消去されるのか不安で、何台も押し入れの中にしまったままになっていました。

先日、これまで使っていたノートPCの調子が悪くなってきたので、買い換えるタイミングで勇気を出して古いパソコンをすべて処分することに決めました。

台数で言うとノートPCが合計で4台。

古いPCを無料で処分してくれてさらに200ポイントもらえるの?

ネットで調べると、いろいろな無料回収、無料処分のショップが見つかりますが、ヤマダ電機のグループ企業のインバースネットが唯一、無料回収、無料データ削除をしてくれて、さらに1台回収につきヤマダポイントを200ポイントプレゼントしてくれるという太っ腹なサービスを提供してくれていました。

インバースネットのパソコン無料買い取りページ:
http://www.shop-inverse.com/kaitori/ymd_200pt.html

インバースネットってどんな会社?

買い取りページが手作り感が満載で、ちょっと心配だったので、インバースネットという会社が本当にヤマダ電機のグループ企業なのか調べてみました。

Wikipediaで調べてみると。

どうやら本当らしいです。

そしてインバースネット株式会社の公式サイトを見ると、ちゃんとした企業ということがわかりました。

それにしてもなぜ買い取りページはあのような手作り感満載のページなのかは不明です。

古いPCの買い取り条件

買い取り条件は以下の通り記載されていますので、あらかじめしっかりと目を通しておきましょう。

パソコン本体に限り壊れているもの、型が古く値段がつかないものや、自作パソコンなどは無料回収・引取させていただきます。付属品が欠品していても無料回収いたします。
※タブレットパソコンやブラウン管モニター、その他機器はサービス対象外です。
※マザーボード/CPU/メモリ/筐体/電源/液晶(ノート・一体型の場合のみ)等のない商品は対象外となります。 お送りいただいた商品につきまして、部品の抜き取りがされていた場合は着払いにて返送させて頂きます。
※液晶モニターのみの受付はしておりません。本体とセットでお送りください。(ヤマダポイントはセットで200ptとなります。)

データ消去は大丈夫?

不安なのはデータ消去ですが、ISMSを取得しているということで、他の業者とは一味違うなと思いました。

弊社ではISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)取得した事業所での完全データ消去(または物理的破壊)を行っております。

ISMSといえば、非常に厳しいと言われている情報セキュリティマネジメントシステム認証なので、この認証を取得していてデータ漏えいしたなら、もうそれは運が悪かったと思うしかないということで、このインバースネットの買い取りでお願いすることにしました。

実際に200ポイントもらえたか?

実際に回収してもらったPCは合計で4台で、1梱包につき200ポイントということだったので、4回に分けて着払い伝票で発送しました。

発送方法やポイント申請方法などは、すべて買い取りページに記載されていますが、発送後に名前や住所と合わせて、佐川急便の着払送り状に記載されている「お問い合わせ送り状No」と「ヤマダ会員情報」を記入して以下の画面から申請します。

インバースネットの200ポイント申し込みページ:
https://www.shop-inverse.com/KAITORI/pointentry

すると、到着確認後の翌水曜日にヤマダポイントがもらえるという仕組みになっていて、実際に発送翌々週くらいにアプリでポイントをチェックしたところ、以下の通りしっかりと200ポイント×4台分の800ポイントが反映されていました。

古いパソコンを無料で処分して更に200ポイントもらう方法についてのまとめ

ヤマダ電機のグループ企業であるインバースネットに無料回収処分をお願いすれば、無料で処分してくれるだけでなく、PC1台につきヤマダポイント200ポイントがプレゼントされるので、ほかの無料回収業者と比べてもとってもお得です。

しかもISMS取得済みなので、情報セキュリティ面も安心!

インバースネットのパソコン無料買い取りページ:
http://www.shop-inverse.com/kaitori/ymd_200pt.html
関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク