オンワードのファミリーセール2017年11月戦利品(メンズ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オンワードの2017年最後のファミリーセールが11月の祝土日および12月の土日を使って合計7日間開催されていたので、セール初日の11月23日(木・祝)に朝一番から並んで参戦してきましたので、戦利品をご紹介します。

今回のオンワードのファミリーセールは、東京オリンピックの開催が迫っていることもあり、東京ビックサイトでの開催が叶わなかったことで、会場は芝浦にあるオンワードのビルでの開催でした。

会場が異なることで、いつものようなお祭り感は少なく、また人出も少ない印象で、戦利品も寂しい結果となってしまいました。今後のオンワードのファミリーセールが少し心配ですね。

オンワード・クローゼット

2017年最後のオンワードのファミリーセール詳細については以下の記事をご参照ください。

これまで国際展示場(東京ビッグサイト)で開催されてきたオンワードのビッグイベントとされる関係者限定のファミリーセールですが、今回は会場を芝浦に移しての開催となりますので、詳細情報をお届けしていきます。

【戦利品一覧】2017年最後のオンワードファミリーセール

今回の戦利品もメンズウェアが中心となりました。

30~40代前半の男性向けビジネスカジュアルのアイテム、合計50,000円分が20,000円で購入できました!平均すると60%オフという結果で、残念ながら今回の戦績はあまり振るわずです。

CALVIN KLEIN(カルバンクライン)

カルバンクライン自体は海外のアウトレットなどで安く購入することも可能ですが、海外のアウトレットで購入できるアイテムは大抵がアウトレット用の商品なのでクオリティが低く、しかも現地サイズなので一般的な日本人の体型にはフィットしないケースが多いのが残念です。

しかしオンワードのファミリーセールで購入できるカルバンクラインは本国とのライセンス契約でオンワードが生産しているので日本人の体型にあったアイテムが揃います。

今回の戦利品は以下の通り。

立ち襟のニットジップアップ
上代29,000円→15,000円(48%OFF)

カーデガン
上代21,000円→5,000円(76%OFF)

今後もオンワードのファミリーセールは参戦必須?

今回は会場が東京ビックサイトではなく、芝浦のオンワード芝浦ベイパークビルとオンワード芝浦第三ビルの2箇所での開催でした。

いつもの広々とした会場でお祭りっぽくお買い物が楽しめるという感じではなく、ビルのフロア毎にメンズやレディースの各ブランドが並べられているという感じで、ちょっとテンションが下がってしまいました。

既に参戦された方などいらっしゃいましたら、ぜひコメント欄より戦利品をコメントください♪

関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク