UGGファミリーセールの戦利品を公開【2018年1月】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年1月26日、27日に開催されたUGGのファミリーセール。私は初日の26日に参戦してきましたので、初日でゲットできた戦利品を公開します。

ファミリーセールで購入できるアイテムは、基本型落ちでデザイン性が高い(定番モノではない)アイテムが中心になるので、そういうことが気になる人には向きませんが、型落ちでも問題ないし、暖かくて機能的なUGGのブーツが安く買いたい!という人にとってはマッチしてくると思います。

今後、UGGのファミリーセールに参戦する方にとって有益な情報になればと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

お知らせ

UGGの公式サイトでもアウトレット&ウィンターセールで30%~50%オフでUGGのアイテムを割引価格で販売中です。

ファミリーセールに参加できなかった方やアウトレットがお近くにない方はぜひ覗いてみてはいかがでしょうか。

アウトレット&セールページ:UGG(R) 公式サイト

ファミリーセール初日の1月26日(金)は10時開場ということで、私は少し並ぶことを覚悟して9時30分に会場に着くように行きました。

9時30分に着いた時点で、会場はすでにビルの外まで長蛇の列で、実際に人数を数えた訳ではありませんが、数百人は前に並んでいたのではないかと思います。

結局2時間並んで、11時30分にようやく会場に入れました。

その時点で既にお目当てのアイテムはなくなってしまっているんじゃないかと心配でしたが、実際には先に入場していた人たちが確保していたアイテム(結局買わないもの)が放流されるので、タイミングがあえば棚に戻された商品がすぐに見つかるということもありそうです。

帰り際、午後も13時を過ぎたぐらいになってくると、ビルの外に並んでいる人はいなくなりましたので、在庫状況などを考えると、次回参戦する際にはわざわざ早く行って並ぶ必要はないかな、と思っています。

UGGのファミリーセール戦利品その1

UGGの38周年記念限定コレクションのRHEANNA(リアーナ)

春先や秋口に使えるモカシンが欲しかったので、まずはこのリアーナをゲット。

定価21,600円(税込)が12,960円(税込)になっていました。

40%オフなので、場合によってはアウトレットなどで購入したほうが安いかもしれませんが、せっかくなのでファミリーセールで入手しておきました。

UGGのファミリーセール戦利品その2

スワロフスキーが輝くミニ ベイリー ボタン ブリング コンステレーション

スワロフスキーのクリスタルがシャフト部分とボタン、かかとのラベル周りに使われていて、星空をかたどったメタリックプリントが特徴的なミニ丈ブーツのベイリーボタンです。

キラキラ好きなので店頭に飾ってあったときから気になっていたモデルがファミリーセール価格で買えるのは嬉しい!

定価34,560円(税込)が60%オフの13,824円(税込)で購入できました。

色はネイビーと迷ったのですが、星空が映えて使い勝手も良いブラックに決めました。

UGGのファミリーセール戦利品その3

ヘリンボーン模様をかたどったデザインが特徴のTANIA(タニア)

ミドル丈で寒い日でも足元が暖かく履けるブーツも探していたのですが、そこで見つけたのがこちらのTANIA(タニア)です。

写真だとちょっとわかりにくいですが、ヘリンボーンをかたどったアールデコ調のデザインが特徴的で、足元にボリューム感を持たせられるから、上半身が膨らみがちの冬のファッションでもバランスが取れて使い勝手も良いと思います。

こちらも定価30,240円(税込)が60%オフになっていて12,096円(税込)で購入できました。

UGGファミリーセールの戦利品【2018年1月】まとめ

今回のUGGファミリーセールでの戦利品は以上の3アイテムでした。

ファミリーセール全体の割引率は40~80%オフと幅が広い設定になっていますが、今回の戦利品は40~60%オフで購入できました。

70%、80%オフのアイテムもありましたが、色やデザインが普段使いするのには難しかったり、傷や汚れが目立ったりしたので、40~60%の割引率のアイテムが現実的なところだったと思います。

今後、UGGのファミリーセールに参加するかたはぜひ参考にしてみてくださいね。

UGGの公式サイトでもアウトレット&ウィンターセールで30%~50%オフでUGGのアイテムを割引価格で販売中です。

ファミリーセールに参加できなかった方やアウトレットがお近くにない方はぜひ覗いてみてはいかがでしょうか。

アウトレット&セールページ:UGG(R) 公式サイト
関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク