EPARK【イーパーク】の何回でも使える2,000円キャッシュバックを使って無料でマッサージやエステを受ける方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

疲れたからだを癒すのにマッサージやリラクゼーションを受ける方は多いと思います。

かくいう私も、仕事で凝り固まった肩・足・腰をもみほぐしてもらうため、週末になるとマッサージをしてもらうためにいろいろなお店を予約しています。

EPARKリラク&エステを活用して無料でマッサージやリラクゼーションを受ける方法について、こちらの記事で詳細をお伝えしていきます。

【2017年4月1日追記】
2,000円キャッシュバックキャンペーンは当初3月31日までの予定でしたが、好評につき2017年5月31日(水)まで延長になりました!

EPARKリラク&エステとは?

EPARKといえば、くら寿司や鳥貴族、焼肉きんぐなどの人気店の順番待ちがオンラインでできるサービスを提供していることで利用している方も多いかと思いますが、EPARKリラク&エステは全国のマッサージ・リラクゼーションサロンの検索・予約に特化したサービスです。

マッサージやリラクサロンの予約と言えば、先頭を走っているのがリクルートライフスタイルのホットペッパービューティーですが、EPARKリラク&エステは後発とはいえサービスを急拡大していて、順番待ちサービスを利用している方にもメールなどで案内がされているのでご存知の方も多いのではないでしょうか?

何回でも使える2,000円キャッシュバックで実質無料施術を受ける!

現在、EPARKリラク&エステでは2,000円を上限としたキャッシュバックキャンペーンを実施しているのですが、このキャンペーン、実は同一店舗への複数回の予約、施術でなければ何回でもキャッシュバックを受けることができるんです。

ほんとに!?と思うかもしれませんが、こちらのキャンペーンページをご覧いただくと詳細が確認できます。

例えば以下のようにフルボディ整体60分1,980円のコースを利用した場合、キャッシュバック上限が2,000円なので1,980円全額がキャッシュバック対象になり、実質負担0円になります!

重要なポイントなのでもう一度言いますね。実質負担0円になります!

※ただし、一旦サロンでの支払いは一時的に負担する必要があり、後日キャッシュバックとなります。

キャッシュバックキャンペーン詳細情報

キャンペーン期間 2017年3月31日(金)23:59まで

2017年5月31日(水)まで
<<好評につき、期間が延長されました!>>

キャンペーン条件 ・オンライン予約のみ(お電話でのご予約、あるいは電話予約のみのサロンは対象外です)
・EPARKリラク&エステで初めて利用する店舗のメニューの施術完了
キャッシュバックの受取方法 キャッシュバックは※「キャシュポ」に貯まります。
ご注意事項 ・特典が受け取れる条件は、キャンペーン期間内にEPARKリラク&エステ掲載サロンにて「オンライン予約」と「施術完了」した場合です。
・「期間前の予約で、期間後の施術完了」や「電話での予約」「キャンセル」された場合は対象外です。
・何度でも利用可能ですが、同一店舗への複数回の予約、施術はキャンペーン対象外です。
・他のキャンペーンとの併用不可(本キャンペーンが優先適用)

キャッシュバック受取方法のキャシュポとは?

EPARKリラク&エステのサービス利用で現金を貯めることができる機能です。

例えばホットペッパービューティーでは利用のたびにPontaポイントが貯まりますが、EPARKリラク&エステの場合は現金が貯まるという驚きの仕様になっています。

このキャシュポにはご近所割・職場割というシステムがあり、自宅や職場から近くにあるサロンを利用すると500円キャッシュバックされるという、ほんとに大丈夫?というくらい高い還元率のキャッシュバックが受けられます。

貯めた現金は好きなタイミングでキャッシュバックすることができ、3,000円以上のキャッシュバックの場合は振込手数料も無料になるので、キャッシュバック申請は必ず3,000円以上貯まってからにしましょう。ただし、キャシュポの利用期限は、付与日から1年間なのでそこだけ要注意!

結論。EPARKリラク&エステは超お得!

以上、サービスの継続が心配になるほどの還元を行っているEPARKリラク&エステで、マッサージやリラクゼーションを無料で受ける方法についての情報でした。

定期的にマッサージやリラクゼーションを受けている方はぜひ参考にしてみてください。

EPARKリラク&エステ<2,000円キャッシュバックキャンペーンページ>終了しました
関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク