スカイチケット(skyticket)でキャンセルする方法とキャンセル料について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカイチケット(skyticket)で航空券を予約したは良いけど「やっぱりキャンセルしたい」「キャンセル料は発生するの?」と思ってキャンセル方法や違約金などの支払いが必要か調べている方も多いのではないでしょうか?

スカイチケットで予約した航空券のキャンセル方法やキャンセルできないケース、キャンセル料が発生するケースなど情報をまとめてお伝えしていきます。

スカイチケットで予約した航空券のキャンセル方法

スカイチケットで予約した国内航空券のキャンセルについては、スカイチケットのマイページまたは予約確認ページにログインして手続きを進める必要があります。

マイページや予約確認ページが表示できないなど、WEB上で手続きができない場合はメール(info@skyticket.com)でもキャンセル処理を受け付けています。

キャンセルに伴う注意事項

キャンセル料は発生するのか?

入金前のキャンセルであれば、キャンセル料金は発生しませんが、国内航空券は入金した時点で自動的に発券される仕組みなので、一旦入金してしまったら、その後はキャンセル料が発生してしまいます。

キャンセル料を差し引いた代金の払い戻しはされるのか?

返金可能な航空券の場合は、キャンセルの手続きを行った後に指定の銀行口座に返金されます。

しかし、場合によっては返金までに2カ月ほど時間を要する場合もあるので、注意が必要です。

欠航、遅延、運休が発生した場合もキャンセル料はかかるの?

欠航、遅延、運休が発生した場合は、LCC含む各航空会社ともにキャンセル料は免除となります。

しかし、スカイチケットの取扱料金は発生してしまいます。

具体的なキャンセル料はいくら?

キャンセル料は航空会社によって異なりますが、LCC(ピーチ、ジェットスター、バニラエア)は一律100%のキャンセル料が発生するため、格安で航空券が購入できるのはありがたいですが、キャンセル時には負担が多くなりがちですね。

各社のキャンセル料については以下のページで確認ができます。

スカイチケット(skyticket)で予約した航空券のキャンセル方法とキャンセル料金についてのまとめ

スカイチケットに限らず、ネットで手軽に格安航空券が便利に予約できるようになったのはありがたいことですが、のっぴきならない理由で航空券をキャンセルせざるを得ないケースというのはどうしても存在しますよね。

スカイチケットではマイページまたは予約確認ページにログインしてかんたんにキャンセルの手続きを進めることができますので、まずはログインしてキャンセル手続きページにアクセスしましょう。

また、キャンセルポリシーについては以下のページに詳細がまとめられていますので、こちらを一読されることをおすすめします。

スカイチケットのクーポンやリピーター割引などの情報

スカイチケットではクーポンコードを発行しているのか?リピーター割引などのクーポン最新情報などをまとめた記事については以下を御覧ください。

スカイチケット(skyticket)では格安航空券がさらに安くなる割引クーポンやクーポンコードは発行されているのでしょうか?スカイチケットのクーポン入手方法や使い方、リピーター割引に関する情報をまとめてお届けしています。 スカイチケットは国内旅行や出張で飛行機の予約を効率的にしたい方や、航空会社ごとの料金を一括で比較したい方などに人気があるため、「スカイチケット クーポン」や「スカイチケット クーポンコード」などで検索する方も多いと思いますので、徹底的に調べ上げた結果をお届けしていきます。

スカイチケットで予約した航空券の座席指定について

ご存じない方もいらっしゃるかもしれませんが、格安航空券だからといって座席指定ができないわけではありません。

スカイチケットで予約したチケットの座席指定方法については以下の記事にまとめてありますので参考にしてください。

格安航空券の最安値を一括比較して予約できるスカイチケット(skyticket)で航空券を予約したは良いけど「座席指定ができない」「どうやって座席指定するのか?」と思っている方も多いのではないでしょうか? そう、スカイチケットでは航空券の予約まではサクサクっと数分でできてしまいますが、あくまで予約(座席の確保)までができるサービスで、座席の予約はスカイチケット上ではできません。 それでは、座席の指定はどうすれば良いのでしょうか?その方法をお伝えしていきます。
関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク