【2019年12月最新】ラクスルで使えるクーポンコードの入手方法と使い方

ネット印刷が手軽にできて、さらに全国送料無料ということで満足度が高く利用者数が伸びている「ラクスル」ですが、割引クーポンコードを使うことで更にお得にネット印刷を利用することができます。

「ラクスル クーポンコード」や「ラクスル クーポン」などのキーワードで当サイトにお越しいただいた方も多いと思いますが、現在ラクスルで入手可能なクーポンコードと使い方の情報をわかり易くまとめてお届けしていきます。

【関連】名刺印刷が安いプリントサービスのクーポンまとめ

【最大80%オフ】登録ユーザー100万名突破記念キャンペーン

ラクスルの会員登録者数が100万名を突破したことを記念して、チラシ、冊子、年賀状や新聞折込などの人気商品が最大80%オフになるキャンペーンを実施中です。

対象商品

①チラシ(12月27日まで)
②冊子(12月27日まで)
③DM(12月27日まで)
④カレンダー(12月27日まで)
⑤新聞折込(12月27日まで)
⑥ポスティング(12月27日まで)
⑦折りパンフレット(12月27日まで)
⑧年賀状・喪中はがき(12月8日まで最大40%オフ)

割引対象期間:2019年12月27日まで

新聞折込最大7,000円オフ

新聞折込が最大7,000円オフになるキャンペーンを実施中です。

割引対象期間:2019年12月27日まで

ポスティング最大4,000円オフ

5,000部未満の少部数ポスティングがお得になる少部数ポスティングキャンペーンを実施中です。

最短4日で配布可能なのでお急ぎの場合でも活躍するメニューですね。

対象商品:ポスティング

割引対象期間:2019年12月27日まで!

カレンダー最安値保証キャンペーン

名入れカレンダーの最安値保証キャンペーンが好評につき延長となっています。

販促ノベルティや得意先へのご挨拶品として人気のカレンダーが安く購入できるチャンスですね。

対象商品:名入れカレンダー(最安値保証)

割引対象期間:2020年1月31日まで!

年賀状・喪中はがき印刷30%オフ

12月15日までの期間限定で、年賀状・喪中はがきの印刷が40%オフになっています。

宛名印刷と投函代行無料なので、とてもお得なこの機会にラクスルの年賀状・喪中はがき印刷をお試ししてみてはいかがでしょうか。

年賀状・喪中はがき専用クーポンコード

12月15日まで使える、年賀状・喪中はがき専用の600円オフクーポンコードが発行されました。

上記の最大30%オフキャンペーンとの併用も可能なので、ぜひご活用ください。

クーポンコード:sg867c

B4チラシ最大6,530円オフキャンペーン

年末商戦に向けたB4チラシが最大6,530円割引になる割引キャンペーンです。

対象商品:B4チラシ

割引対象期間:2019年12月31日まで!

冊子・カタログ印刷お試し100円キャンペーン

A4中綴じの冊子・カタログ印刷が1部のみ100円でお試しできる割引キャンペーンです。

通常509円のところ100円になるので、仕上がり具合の確認にピッタリですね。

対象商品:冊子・カタログ(1部のみ)

割引対象期間:2019年12月27日まで!

中綴じ冊子最大55%オフ

A4中綴じの冊子印刷が最大55%オフになる割引キャンペーンです。

対象商品:中綴じ冊子

割引対象期間:2019年12月27日まで!

販促応援キャンペーン!最大20%オフ(終了)

増税前の駆け込み需要の獲得に向けて、DM・ダイレクトメールが最大20%オフになるキャンペーンが期間限定で開催中です。

9月27日までのキャンペーンなので、お早めの注文がオススメです。

対象商品:DM・ダイレクトメール

割引対象期間:2019年9月27日まで!

【超早割】年賀状40%オフ(終了)

2020年の年賀状の超早割が早くも始まりましたよ!

9月2日~9月29日の期間中に年賀状印刷を購入すると、超早割が適用されて40%オフになります。

ことわざで「早起きは三文の徳」とも言われていますが、ラクスルでの年賀状印刷の場合「早割は40%もお得」ですね。

対象商品:年賀はがき、喪中はがき
割引対象期間:2019年9月2日~9月29日まで!

必ずもらえるAmazonギフト券キャンペーン(終了)

ラクスル創立10周年を記念して、購入金額に応じてAmazonギフト券最大10,000円分が必ずもらえるという太っ腹キャンペーンを実施中です!

対象商品:チラシ・フライヤー印刷、冊子・カタログ印刷、折りパンフレット印刷、新聞折込、ポスティング

対象期間:2019年9月1日~9月30日まで

キャンペーン内容:下記の購入金額(税別)に応じてもれなくAmazonギフト券をプレゼント

  1. 300,000円以上 500,000円未満:Amazonギフト券 5,000円分
  2. 500,000円以上:Amazonギフト券 10,000円分

キャンペーンページが表示されない場合はこちら

ラクスルのクーポンコード3つの入手方法

ラクスルで使えるクーポンは、はじめての方向けの無料会員登録でもらえるクーポンのほか、ラクスルが発行するメルマガもしくはサイト上で不定期に配信されます。

  1. 無料会員登録でもらえるクーポン
  2. メルマガでもらえるクーポン
  3. サイト上で不定期に配信されるクーポン

メルマガで配信されるクーポンについてはメルマガを待てば良いだけの話ですが、サイト上で不定期に配信されるクーポンはタイミングが重要です。

まずは現在配信中のクーポンコードをチェックしてみましょう。

はじめての方向け無料会員登録でもらえるクーポン

ラクスルをはじめて使う方であれば、無料会員登録でもらえる5,000円分のおためしクーポンがありますね。

無料で会員登録するだけで使える5,000円分のクーポンなので、初めての方には非常にありがたいクーポンです。

ラクスルの会員登録がまだの方はとりあえずクーポンをGETしておきましょう。

私が会員登録した際には無料会員登録でもらえる500円オフクーポンでしたが、その後5%オフクーポンに変更になり、現在は5,000円オフとなっています。私がもらった500円オフクーポンの10倍とは…。

会員登録自体は3分ほどあれば完了します。

会員登録に必要な情報は以下の4つのみで、他は任意となっています。

  • メールアドレス
  • 氏名
  • お住まいの都道府県
  • 電話番号

無料会員登録が完了すると、登録したメールアドレス宛にすぐに登録完了の旨メールが送られて来ます。そのメールの本文内に以下のようにクーポンコードが記載されているのでしっかりチェックしましょう。

購入する商品を決めて支払い方法確認の際にクーポンコードを入力することで割引が適用になります。

なお、無料会員登録でもらえる5,000円クーポンコードは利用期限が会員登録日から7日間と決められているので、事前に購入する商品が決まっていない方は、まずは購入商品を決めてからのクーポン入手がオススメです。

ラクスルのメルマガで配信されるクーポンコードについて

無料で会員登録して5,000円クーポンをもらう方法については上記のとおりですうが、会員登録する際にメルマガの配信を受け取らない設定にしてしまう方も多いのではないでしょうか?

確かにメルマガはいらない情報もたくさん送られてくるので、登録後にいちいち削除するのも億劫になってしまうから最初から受け取らない設定にしてしまいがちですよね。

しかし、メルマガで送られてくるクーポンコードが存在しますので、オフにしているとクーポンコードが受け取れないということに。

メルマガクーポンを獲得しようと思ったらメルマガ受取設定はONに

クーポンコード情報をタイムリーに入手しようと思った場合、メルマガの受取設定はONが必須です。

すでに会員登録が完了している場合、マイページにログインするとメルマガの受取設定が変更できるので、メルマガでクーポン情報が欲しい場合はONにしておきましょう。

ラクスルのサイト上で表示されるクーポンコードと使い方

ラクスルのサイトにアクセスすると期間限定のクーポンコードが表示されることがあります。

例えば以下のようなクーポンコードが表示されることがありますが、そこに表示されているクーポンコードは注文時にクーポンコード入力ボックスに手入力する必要があります。

注文後にはクーポンの適用はできないので、クーポンコードを入手したらしっかりメモって注文時に入力できるようにしておきましょう。

なおクーポンには全商品で使用できるもの、チラシのみ、冊子のみで使用できるものなど、クーポンによっては制限がある場合もありますので、クーポンが使えると思って購入ページまで進んだら実際には使えなかった、という事態を避けるためにも、クーポンを入手した際に記載されている内容をしっかりとご確認ください。

ラクスルで使えるクーポンコードの入手方法と使い方まとめ

既にラクスルに無料登録済みで500円クーポンや5%オフクーポン、おためし5,000円クーポンをもらってしまった方はすぐに使えるクーポンを入手できない可能性も高いと思いますので、そんなときにはぜひラクスル同様の名刺やチラシなどの格安オンライン印刷サービスを120カ国以上で展開しているビスタプリントの今すぐ使えるクーポンコードを活用ください。

以上、ラクスルで使えるクーポンコードの3つの入手方法とその使い方のまとめでした。

特に中小企業や個人で事業を行っているフリーランスの方などはラクスルのお世話になることが多いと思いますので、クーポンコードをしっかり活用することでコスト削減にもつなげることができるのでぜひ本記事の情報をご活用ください。

以下のページでラクスルの口コミや評判、他社との比較もまとめているので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク